ビニールハウスの張り替えは高い。でも10万円でできました。

ビニールハウスの張り替えは高い。でも10万円でできました。

農機具

【実例】ビニールハウスの張り替え価格は10万円

ビニールハウスの張り替え、マジで高いですよね。

台風ではなんとか3m破れたくらいで済んだけど、

4年ぐらい経過して、冬の突風で破れました。

 

張り替え費用、マジで高い。

なんとか安くしたい。

そんな方の下調べに、実例でかなり役立つ金額紹介です。

  • 農協経由→トヨタネ価格
  • トヨタネ直接価格
  • 日本農業システムの価格

全てわかります。

【実例】ビニールハウスの張り替え価格は10万円「200坪」

今回はビニールハウスの天井部分の張り替えの価格が分かるものです。

 

私が使っているビニールハウスは200㎡の面積のもので、

  • 200㎡の面積
  • 天井はかまぼこ型
  • 天井の横がタニカンキットで換気出来るタイプ
  • ビニペット(ビニールを抑えるためのコーテングされたジグザグの針金)で止めるタイプ

という感じです。

 

【耐用年数は厚さで変わる】ビニールハウスの張り替え価格「厚さ0,1mm」で選ぶこと。

ビニールハウスのビニールが「特別安い」場合がありますが、

厚さが0,1mmであるかチェックしてください。

0,05mmだから特別安いかもしれません。

ビニールハウスのビニールの厚さによる耐用年数の比較

0,05mm 0,1mm 0,15mm
表記上の耐用年数 ?? 1年 3年
実際(実体験)の耐用年数 怖くて使えない 〜3年 〜5年
台風への強度(体感) 怖くて使えない 新品でも破れるときは破れる。補修しつつ、3年ほどという感じ。 不安はほぼない。破れない
ビニペットが重要 考察外です。 ビニペットは新品推奨。中古なら、劣化の少ないもの。 ビニペットは新品必須。ビニペットのサビが原因で破れる。
(実際に使ってみた体感です。保証はできませんが、かなり参考になると思います。)

【実例】ビニールハウスの張り替えをする時のビニールの値段の比較

強風で破れてしまったビニールハウスの張り替えのため、実際に金額を割り出してきました。

農協と、トヨタネに関しては「価格差」で表現します。

  1. 自分でハウスに登り、自分でビニールを張り替える
  2. ハウスビニールを購入するためだけの目的で「同質で最安値」を選びたい

という前提のもと、購入先を比較検討したものです。

 

農協で注文した場合「アグリスター」のビニールハウスの張り替えの価格

農協で注文した場合、受け先が今回はトヨタネでやはり高い。

全部で2倍くらいの価格の見積書が届きました。

「こんなにするの・・・・」

 

という感じです。

とりあえず、保留にしました。

直接、トヨタネに注文をした場合「アグリスター」のビニールハウスの張り替えの価格

直接、トヨタネに注文した場合、農協で注文した場合と価格が変わりませんでした。

つまり、2倍です。

 

おそらく、「農協で注文しても変わらないんだから、農協から注文してね。」という

意思がこもっている価格なのでしょう。

 

 

ちゃんと取引先を大切にする

そんな対応には好感を持ちました。

 

直接、日本農業システムで注文した場合「ウエストコート」のビニールハウスの張り替えの価格

合計で102107円です。

ここにはタニカンキットを追加で2つ購入した分も含まれていて、

2つで18000円ほどなので、差し引くと

かまぼこ型ハウスビニールの天井部分200坪分の費用は84107円となります。

 

ビニールハウスの張り替え200坪分の価格

ビニールハウスの張り替え200坪分の価格

【実例】ビニールハウスの張り替えをする時の価格差と耐用年数「アグリスター」VS 「ウエストコート」

ビニールハウスの張り替えをするときに、農協などと比較して今回は2倍近くの差がついています。

なぜこれだけの価格差がついてしまうのかというと、

  • 日本農業システムは「製造メーカー直販売だから」
  • 農協などは「製造メーカー→トヨタネ→農協」

このように中間があるからその分利益を乗せて行かなければ「取扱できない」からですね。

 

今までは製造メーカー直販はなかったのですが、

今は直接購入できる手段があるので、同質のものを安く購入することができています。

ビニールハウスの張り替えの価格「正直言って、アグリスター安い?」

ハウスについて何もよくわからない時は、

  • みんながアグリスター使っているから、アグリスターにしよう
  • 価格面、性能面、わからないけど、みんなが使っているとトラブル対処も似ているから、対処しやすい

という点で使っていました。

 

無知だから、とりあえずこれ。という商品でした。

アグリスターも台風や強風の被害を受けながらも、3年ほどは耐えてくれたので、悪くはなかったと思います。

 

ビニールハウスの張り替えの価格「ウエストコートが安いよね」

ウエストコートというビニールを知りました。

使っている人に聞いた時「とりあえず、最安値だから」という理由。

 

2〜3年様子を見てみましたが、破れ具合も、アグリスターと同程度に感じます。

 

ならば、安い方がいいのでは??

ということで、ウエストコートも使うことにしてみました。

 

 

 

ビニールハウスが暑すぎて、とても苗が育たない。そんな環境を「苗が育つ環境」にするために工夫したことを書いています。タニカンキットの取付方も詳しく書いています。

 

ビニールハウスで苗を育てるポイントを30日分、全て写真を載せて解説しています。(キャベツ、ブロッコリー苗)

暑すぎる日本の夏の農業で、空調服がどんなものか体験している記事もあります。効果は○。

 

  • この記事を書いた人

いちろう

愛知県知多半島でニンジン、キャベツ、白菜などを生産している認定農業者です。高級店20店舗に有機JASニンジンを出荷していました。現在は収穫祭などを開催し、直接、美味しい野菜を自分で収穫して食べたい家族と共に野菜を収穫しています。

-農機具

© 2021 さいこうやさい