きゅうりを支柱とネットの取り替えなしでたくさんとる。

きゅうりを支柱とネットの取り替えなしでたくさんとる。

農業のやり方・基礎知識

きゅうりの支柱、ネットはなしでたくさん取っている方法

悩んでいる人
家庭菜園こそ楽にやりたい。きゅうりネットなしできゅうり栽培できない?

きゅうりの支柱とネットなしで、地生えきゅうりをやりました。
けっこう楽に栽培は可能です。

でも、収穫は2回くらい、大きさもデカすぎ、土だらけです。

いちろう
きゅうり支柱につけたネットの張り替えなしでやる方法が、とっても楽にできます。 毎年、苗を植えるところからスタートなので超楽チンです。

■家庭菜園のきゅうりは支柱とネットなしで出来るのか?

地生えきゅうりでも、きゅうりの支柱とネットはなしで取れます。

地生えきゅうりでも、きゅうりの支柱とネットはなしで取れます。

家庭菜園こそ楽にしたいのできゅうりのネットなしで出来ます。

地生えきゅうりというやつです。

地生えきゅうりという品種がありますが、どんなきゅうりの品種でも地生えきゅうりは出来ます。

しかし、問題もあります。

 

  • 2回くらいしか収穫できない。
  • きゅうりが病気になる。
  • 場所が結構必要。

などです。

きゅうりは支柱とネットで育てるのがやはりたくさんとれます。

きゅうりの支柱とネットは大切。

きゅうりの支柱とネットは大切。

きゅうりの支柱とネットはめんどくさいですが、そんなめんどくさいネット張りをなくす方法を紹介しようと思います。

■きゅうりの支柱とネットの片付けが面倒くさい。【きゅうりネットを張りっぱなし】で毎年きゅうりづくり

きゅうりネットは絡んでしまうし、片付けもめんどくさい。

きゅうりネットなしがいい。
私ももちろんそう思い、たくさん方法を試しました。

■【地生えきゅうり】きゅうりを支柱とネットなしでやってみた。

楽にやりたい。きゅうりネットはなし!
地生えきゅうりをやりました。
年に2回くらいやってみるんですが、結果はイマイチ。

楽にできるかと言われれば、楽です。放置ですから。
でもきゅうり出来なくて病気になって終わった…。

なんてこともあります。

□市販のきゅうりにはならない(地生えきゅうり)

きゅうりネットなしの地生えきゅうりは、市販のきゅうりみたいに細くはないです。
太くて、種のあるきゅうりになります。
マジかーって感じです。

味はきゅうりですが、なんかね、思ったのと違う…

□きゅうりの支柱とネットなしでは株が長持ちしない(地生えきゅうり)

きゅうりネットなしは、きゅうりの葉が病気になります。

きゅうりのネットなし栽培は、葉が密集してうどん粉病や、黄化病にすぐになります。

キュウリは垂直に栽培するとよく育ちます。

キュウリは垂直に栽培するとよく育ちます。

□きゅうり栽培は支柱とネットなしでは病気が多い(地生えきゅうり)

べと病のきゅうりの葉

べと病のきゅうりの葉。葉が白っぽくなっている。

葉が密集してうどん粉病や黄化病にすぐなるので、どうしても栽培期間が短い。
葉っぱが腐って枯れてしまうのです。
久しぶりに畑に行ったらきゅうりのツルと、バカでかいきゅうりが数個転がってる…みたいな感じ。

なんか食べる気失せます。

■普通のきゅうり支柱とネットとで3年そのまま張り替えなし放置。楽に栽培

5年目のキュウリのサポートとネットの交換はありません

5年目のキュウリの支柱とネットの交換はありません。

きゅうりネットなしはうまくいかなかったので、張り替えなしでやることにしました。
今は5年目ですが、3年目が終わった時にきゅうりネットを張り替えしただけです。

3年間楽にきゅうりネットの張り替えなしでできました。

□きゅうりの支柱抜き差しなしネット張り替えなしは上手くいく。

今年のきゅうりの誘引をどうしようかな。

今年のきゅうりの誘引をどうしようかな。と悩む余裕がある。

きゅうりネットの張り替えなしはかなり上手くいきました。
ネットは毎年ずっと固定されているので、きゅうりがどんな風にツルが登っていくのかわかるし、

今年はどんな風に仕立てしようかな?なんて余裕が出てきます。
きゅうりのネットを張り替えるのは結構労力かかりますからね。

農業もゆとりが欲しいわけです。

□きゅうり支柱とネット張り替えなしで楽にやった方法。(栽培の流れ)

きゅうりの支柱のつなぎ目はインシュロックで止める

きゅうりの支柱のつなぎ目はインシュロックで止める

きゅうりネットをずっと固定なので、いつきゅうりネットを張ってもオーケーです。
なので、ひまな栽培していない時期にきゅうりネットを張ります。

きゅうりネットと支柱をとめるのはインシュロックでとめています。
簡単だし、プラだからきゅうりを傷つけない。

外す時も楽です。
詳しくはきゅうりの支柱の間隔で

ここまでは最初の1回やればいいだけなので、あとはやらなくてよくなります。

支柱せっかく買ったのに1回使って終わり…勿体無かったな。なんてこともないです。
ずっとそこにありますからね。

毎年、苗を植えるところからスタートなので超楽チンです。

後は苗を植えます。

きゅうりをとります!
どんどんとります。

ここまでが、きゅうりネット張り替えなしの栽培方法です。

□きゅうり支柱そのまま、ネットの張り替えなしはネット代金300円

きゅうりネットの張り替えなしの方法だと、支柱はずっとそのまま、4年目に一回張り替えただけです。

ダイソーで買ってきた300円のネットで3年持っているので、全然お金かかりません。

短いネットなので、絡まってうっとおしいということもなし。

苗を用意して植えるだけできゅうりをとれるという点では、地生えきゅうりと同じくらい手抜き栽培できる方法です。

■きゅうりが終わった後のきゅうりネット処分もなし。

きゅうりネットの処分って大変です。
きゅうりの枯葉と、ネットでゴミ袋いっぱいになってしまうし。

それをなくす意味でもきゅうりネット張り替えなしの栽培方法は楽しています。

きゅうりの葉がカリカリになったら、ゴミ袋全然かさばらないですし。

□きゅうり支柱そのまま、ネットの張り替えなしは楽だから毎年やれます。

夏野菜は無料です。

夏野菜は無料です。きゅうりがしっかり取れるので、友達にあげるくらい。

結果的に、楽なので何だかんだと5年きゅうり栽培を続けられています。
これだけ楽だと、きゅうり栽培をやめられない感じです。

 

夏野菜を買うこともなくなりますね。

きゅうりが柵の間に挟まってしまいました。

きゅうりが柵の間に挟まってしまいました。

-農業のやり方・基礎知識

© 2020 さいこうやさい