人参の表面がブツブツしている。

人参の表面のブツブツは生理現象です。要は安全

農業のやり方・基礎知識

(生理現象)人参の表面のブツブツ、食べて安全かどうか。

悩んでいる人
人参の表面がブツブツしていて、この人参食べても大丈夫?

人参の表面って、いろいろありますよね。

気になる人参の表面の様子

  • ブツブツしている。ヤバそう。
  • ゴツゴツしている。異常そう。
  • 黒くなっている。古そう。

上の3つの要素は、人参が土に埋まっている時でもあります。

いちろう
食べて大丈夫?と思いますが、何も問題ないので心配しないでください。

 

■人参の表面のブツブツは大丈夫。食べられる。

農家としてはよく見る人参の表面のブツブツ。
スーパーでは出回りません。選別で外しますからね。
野菜の加工に詳しい人はよく知っています。

簡単に言えば、「人参の根が成長し過ぎてボコッとしただけ」です。

□人参の表面のブツブツは根です。(個性)

人参によこすじが入っていてブツブツしている。

人参によこすじが入っていてブツブツしている。ここから(土の中では)人参のひげ根が出ている

人参は根菜なので根ですが、その根は主根です(しゅこん:主根が養分を吸うためにひげ根が存在する)
そのブツブツの先にひげ根が本当はあるのですが、収穫するとほとんどは土に残るのでわからないのです。

□人参の表面のブツブツをスーパーで見ない理由(すごい選別)

人参の表面のブツブツは見たことがないので「これ食べれる?」と不安に思うのですが、そう思うのがわかっているので、最初から選別されているのです。
人参がすべて真っ直ぐで、長さがちょっとしか違うスーパーの規格は、農家のすごい選別によって成り立っています。

□人参の表面のブツブツがある人参は食べられる?

人参の表面のブツブツは、ピーラーで皮を剥くだけ。

人参の表面のブツブツは、ピーラーで皮を剥くだけ。全然問題なしです。

人参の表面のブツブツは問題なく食べていますよ。
私は農家ですので見慣れていますし、ピーラーで皮を剥けば気になりません。

 

知人も当たりまえのように使います。

何も問題ないです。

■人参の表面が黒い。食べられる?

人参の表面が薄ら黒い

人参の表面がうっすら黒い。中が腐っていると勘違いするけど、大丈夫。

人参の皮の表面がズーンと薄黒い。中が腐ってる?

ピーラーで剥いてみるとわかりますが、薄皮の色が少し変わっているだけの場合が多いです。

人参の表面が黒くても、皮をむけば大丈夫。

人参の表面が黒くても、皮をむけば大丈夫。

□人参の表面が黒いのは、皮の磨きすぎ(皮剥けば問題ない)

人参は土がついていません。
機械で洗浄されていて、しっかり洗ってあります。
人参の表面が黒いのは、機械で磨いている中での皮の磨きすぎです。

まあ、鮮度とかいろいろな要素があるのですが、
私は皮むいて食べてます。
病気でもないし、古かったら腐ったりしなびたりするので、食べちゃう。

日焼けした人参。

日焼けした人参。畑でこのような状態で、洗ってもいっしょ。

 

日焼けした人参も皮をむけば大丈夫、食べられます。

日焼けした人参も皮をむけば大丈夫、食べられます。

店頭に並ぶことはない人参。

店頭に並ぶことはない人参。

皮を剥いてしまえば人参です。

皮を剥いてしまえば人参です。美味しい。

 

人参は芽が出ても、白い根が出ても、皮が黒ずんでも食べられる。皮さえ剥けば大丈夫、

人参は芽が出ても、白い根が出ても、皮が黒ずんでも食べられる。皮さえ剥けば大丈夫。

気になるならやめておいたら?
という程度のことですので、そこまでたいしたことではありません。
人参は腐っていなければ、皮をむけば大抵食べられます。

いちろう
味は、美味しいですよ。

それほど、生命エネルギーの強い野菜です。

-農業のやり方・基礎知識

© 2020 さいこうやさい