さいこうやさいのにんじんカレー缶はパンをちぎりながら、3人くらいで食べるとちょうどいい量で楽しい。

すぐに食べれて、水不要、食べきりサイズで何より「美味しい。」

家庭菜園の費用

【カレー缶】の食べ方「さいこうやさいのニンジンカレー缶」

  • 糖度の高い美味しいニンジンのみを具材に使っています
  • 中辛(大人が満足感あるスパイシー感&子どもももりもり食べる辛すぎない美味しさ)
  • スパイシーな中辛カレー缶です。
  • ニンジン一本分(Sサイズ)が一缶で食べられます
  • さいこうやさいの糖度の高いニンジンを使用
  • たっぷりのニンジンが甘く、柔らかく仕上がっています
  • (糖度は10度〜13度。糖度13度はとても甘いスイカと同じ甘さです。)

さいこうやさいのニンジンカレー缶の感想

さいこうやさい のにんじんカレー缶はそのまま食べられる?

  • 缶を開けずに、沸騰したお湯で10分加熱して、熱々を食べる
  • 温めずに、冷たいまま缶を開けて、そのままご飯にかけて食べる
  • 缶を開けて、直火で加熱して熱々を食べる

などの食べ方があります。

温めなくても食べられるにんじんカレー缶

さいこうやさいのにんじんカレー缶は温めなくても、ご飯に少しずつかけて食べると美味しい。

  • 具材はたっぷり。
  • 糖度10度〜13度で作る、さいこうやさいのニンジンのみ使用
  • 冷めていても十分美味しい。
  • 量はレトルトカレーと同じ、160g
  • 人参の甘さと美味しいスープでできた、お手軽で美味しいカレー缶

 

キャンプに○!直火で風味抜群のにんじんカレー缶

さいこうやさいのにんじんカレー缶は直火で2分くらいでぐつぐつになります。

さいこうやさいのにんじんカレー缶は直火で2分くらいでぐつぐつになります。

レトルトパックと違い、キャンプ向き。

  • 常温保存可能
  • 冷たいままでも、かなり美味しく食べられる
  • 具材が、カラトリースプーンで十分すくえるサイズに調整してある。
  • 直火で加熱可能。調理に水を使わず節約できる
  • 小型で、頑丈。2年保存可能

 

直火で缶ごと温めると、2分くらいでぐつぐつに煮立ち、熱々のカレーが楽しめます。

さいこうやさいのにんじんカレー缶は直火で温められます。香ばしくて、スパイシー

さいこうやさいのにんじんカレー缶は直火で温められます。香ばしくて、スパイシー。熱々

  • 甘くて柔らかい人参と、
  • 後味がスパイシーで、もう一口食べたくなる
  • ご飯、パン、パスタに合う。

そんなバリエーション豊かに楽しめる、「カレー缶自体が美味しい」仕上がりです。

【家族キャンプ動画】パンにつけて、3人でシェア食べが楽しい。にんじんカレー缶

3人くらいでちょっと食べたい。そんな感じの時も、ちょうどいい感じの美味しさ&分量です。(動画は二人。メインで食べると、2人では少し足りないかも)

保存期間は2年間。にんじんカレー缶

レトルトパウチに比べ、カレー缶は2年間。美味しい味が時間が経つごとに馴染んでいき、時間が経つとよりおいしくなります。

  • 常温保存可能
  • コンパクトで、お皿も不要
  • 常温でも美味しく食べられる
  • キャンプにも、非常食にも、ベランダや庭でも

 

さいこうやさいのニンジンカレー缶の感想

さいこうやさいのニンジンカレー缶の感想

さいこうやさいのニンジンカレー缶の感想

さいこうやさいのニンジンカレー缶の感想

 

さいこうやさい カレー缶の販売先(取扱店)

  • オレゴンファーム&ワイナリー直売所
  • 営業時間:金曜日〜月曜日 11時〜16時
  • 円頓寺商店街 喫茶まつば前(名古屋で一番古い喫茶店です)
さいこうやさい カレー缶の販売先、円頓寺の喫茶まつば前

さいこうやさい カレー缶の販売先、円頓寺の喫茶まつば前(写真は常滑のオレゴンファーム&ワイナリーにて)

お立ち寄りの際はよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

いちろう

愛知県知多半島でニンジン、キャベツ、白菜などを生産している認定農業者です。高級店20店舗に有機JASニンジンを出荷していました。現在は収穫祭などを開催し、直接、美味しい野菜を自分で収穫して食べたい家族と共に野菜を収穫しています。

-家庭菜園の費用

© 2021 さいこうやさい