キャベツの黒腐病は取り除けば食べられます。

キャベツの黒腐病は黒い斑点をちぎってしまえば食べられます。

農業のやり方・基礎知識

【農家談】キャベツの黒腐病は取り除けば食べられる。

■キャベツの黒腐病(くろぐされびょう)は取り除けば食べられる。

キャベツの黒腐病は、取り除けば食べられます。

キャベツの黒腐病はとてもわかりやすい

  • 黒く斑点になっていたり、
  • キャベツの芯が切ってみたら黒い筋が入っていたり
  • キャベツの葉に黒い筋が入っていたりするものです。

 

□キャベツの黒腐病は取り除けば食べられます。(取り除く方法)

キャベツの黒腐病を取り除く方法はとても簡単です。
黒い部分を切ってしまえばおしまいです。

キャベツの黒腐病は軽症であれば取り除くだけ

  • キャベツの黒い斑点は、指で取ってしまえばいい。
  • キャベツの芯を切って黒い筋が入っていたら、黒い部分だけ包丁で切ってしまえば大丈夫。
  • キャベツの葉に黒い筋が入っている場合、その葉だけ捨ててしまえば大丈夫。
キャベツの黒腐病は黒い斑点をちぎってしまえば食べられます。

キャベツの黒腐病は黒い斑点をちぎってしまえば食べられます。

 

とても簡単です。

□キャベツの黒腐病で食べられないキャベツの写真。

キャベツの黒腐病はここまで腐ると食べられません。

キャベツの黒腐病はここまで腐ると食べられません。

-農業のやり方・基礎知識

© 2020 さいこうやさい