次は、あっちに冒険だ!

次は、あっちに行こう!父ちゃんと冒険したいお年頃。

農業のやり方・基礎知識

【動画】だいぼうけんFarm!子どもと一緒に、行きたい畑

悩んでいる人
子どもに、孫にたくさんの経験をさせてあげたい!
悩んでいる人
畑で遊ぶのは、子どもにとってはじめてのぼうけん。 絵本の世界以外にも、近くにぼうけんの場所があります。
子ども
こんどは、こっちにたんけん!

■はじめてのぼうけん

はじめてのぼうけんは、どきどき、わくわく、怖くて、ゆうきがいる大きな経験。

最初は怖くて一人で行けなくても、お父さんといっしょなら…いきたい!

お父さん、あっちに行こう!と抱っこされながらも行きたい方向を指差して催促します。

□畑をぼうけん

収穫中の並んだキャベツの中を、大冒険

収穫中の並んだキャベツの中を、大冒険

季節によって畑の景色は様変わりします。
やさいが元気に育つ時期は、キャベツが整然と並ぶ、並木道のよう。

そんな「歩くべきみち」ができた畑をぼうけんするのも、なんだか新しいせかいを旅する気持ちになります。

電車の車窓から見える、きれいな田んぼの中にいるような、
見事に揃った畑の中で、散歩します。

土がコロコロ、サラサラ、ゴロゴロとまっすぐに歩くのもおっとっと。とよろけながらふしぎな感じ。

これがキャベツになるの?とふしぎな感じを感じるかもしれません、

□草むらをぼうけん

草むらを大冒険!ジブリのトンネルのよう

草むらを大冒険!ジブリのトンネルのよう

季節によって畑の景色は様変わりします。

梅雨の時期は、気温も高くて水も豊富。
草が「ぼわーっ」と生えて、まるでジブリの草のトンネルのよう。

子どもの目線よりも草が高くて、トラクターの通った細い道を歩いてすすむ、大ぼうけんです。

□父ちゃんとぼうけん

たまには冒険の途中で転ぶこともあるけど、泣かない!

たまには冒険の途中で転ぶこともあるけど、泣かない!

子ども
父ちゃんといっしょなら、畑に入っても怖くない。 父ちゃんといっしょなら、怖くても行ってみたい!

慣れてくれば、今度はあっちにぼうけんしようよ!と引っ張って行きます。

□ぼくが行き先を決めるぼうけん

 

冒険の後は、美味しいおやつでピクニック

冒険の後は、美味しいおやつでピクニック

「ぼくがあそこに行きたい!」と決めて走り出す。

今まで見たことのない景色の中で、自由に歩き回る子どもの楽しそうな顔。楽しそうなきもち。

 

こんな場所を求めている方におすすめ

  • 知らない場所にドキドキしてあまり楽しめない子も、
  • 次第になれて、やさいの畑に慣れてくれれば、親は嬉しいものです。
  • 子どもたちを楽しいぼうけんの世界に、連れて行ってあげたい。

 

 

 

そんな楽しい場所に、仕上げていっています。

「さいこうやさい」は子どものぼうけんの場所。

こちらもCHECK

さいこうやさい
さいこうやさいは、家庭菜園と収穫祭の家族で楽しめるコミュニティ

悩んでいる人さいこうやさいって、どんなコンセプトなんですか? いちろうさいこうやさいは家族が楽しめる畑のコミュニティです。 さいこうやさいで、子どもと一緒に美味しい野菜を収穫して、食べて、楽しみましょ ...

続きを見る

-農業のやり方・基礎知識

© 2020 さいこうやさい