ナスの植え方を1つ工夫するだけで、かなり良くなります。

ナスの植え方1つで、苗の状態がかなり良くなります。

農業の基礎知識

【1日で活着】ナスの苗の植え方、畝間、株間

  • ナスの苗を上手に植えて、
  • できるだけ手間を少なく
  • たくさん収穫できるようにする植え方

をすることによって、ちょっと違うだけで、1日後から、ナスの苗をかなりグレードアップさせることができます。

 

動画では、この記事を全部解説しています。

通常のナスの苗の植え方と違うのは「液肥です」

ナスの苗を植えるときに、「苗に水をたっぷり与える」という手順があります。

 

そこで、液肥を与えると、1日で活着します。

 

液肥を与える効果

  • 1日で活着する
  • 2日目には、葉が大きくなっている
  • 大きな1番花が咲く。

 

といった効果を体感しています。

 

ナスの苗の植え方の手順

では、先ほどの液肥を含めた、ナスの植え方の手順を順に解説していきます。

 

  1. ナスの苗に十分に液肥を与えます。
  2. 畝にナス苗の根鉢と同じくらいの穴を開け、根鉢を崩さないように植えて、苗をしっかりと押さえて土と根鉢を密着させます。
  3. ナスの苗の隣に添え木をして、ビニタイを使って誘引します。
  4. 畝の土がよく乾いている場合は、植えた苗の半径10cmくらいを、深さ20cmくらい水が染み込むようにたっぷりと水を与えます

これで、しっかりとナスの苗を植えることができました。

 

 

【1坪で4株、400本収穫した】ナス苗を植える時の畝幅、株間

  • ナスの苗を植える時の畝幅は60cm天場(てんば:畝の上の部分)
  • 畝幅のすその部分80cm(下の部分)
  • ナスの苗を植える株間は、80cm(狭ければ60cmでも可)

この畝幅は1坪の家庭菜園の畑で、ナスを4株植えるための方法です。

3本仕立てで1株から100本収穫しつつ、ちゃんとナスの葉に体が触れず、たくさん収穫して、収穫量を維持しつつ、管理もしやすい。

 

限られた家庭菜園の面積で、ナスを十分に収穫するための畝幅、株間です。

 

 

【1日で活着】ナスの苗の植え方、畝間、株間で植えることで、1坪で4株植えて、400本収穫できました。

まずナスを植えるときに必要な添え木は、5分くらいでできて、苗を風で折れたりしないようにすることができます。

家庭菜園で一番やりやすく、たくさんとれるナスの3本仕立て。支柱の立て方を詳しく解説します。

 

ナスの1番花も収穫し、1株から100本以上収穫する方法を見るとナスの初期生育の育て方がよくわかります。

 

ナスを3本仕立てにしたら、誘引が難しいとうまくいきません。

カンタンでひもを使わない誘引方法で、楽にたくさん収穫しましょう。

もっと分かりやすい。ナスの害虫アブラムシの対策方法は、長期間ナス栽培したい方は必読の記事です。

  • この記事を書いた人

いちろう

愛知県知多半島でニンジン、キャベツ、白菜などを生産している認定農業者です。高級店20店舗に有機JASニンジンを出荷していました。現在は収穫祭などを開催し、直接、美味しい野菜を自分で収穫して食べたい家族と共に野菜を収穫しています。

-農業の基礎知識

© 2021 さいこうやさい